すこやか接骨院

ホーム

すこやかBLOG

坐骨神経痛

症状の経過

当所受診2ヶ月前頃より、右臀部痛と右下肢痛を発症。イスに座っていると激痛が出て、車の運転も出来なくなった。

2週間前頃からは歩行時も痛みが強くなった。腰のレントゲン検査では、「腰椎の椎間板が薄くなり椎骨が薄くなり椎骨が神経を

圧迫しているため」と診断された。鎮痛剤と電気治療を受けていたが効果が出ず、知人の紹介で当院を受診した。

治療の経過

自宅に光線治療器を用意して毎日治療を行なった。

週末は温泉も行くようにしたところ、徐々に痛みが軽減、光線治療開始2週間後には、鎮痛剤を中止した。

その後、冷房で痛みをぶり返すこともあったが、光線照射で軽減し約1ヶ月で痛みは気にならない程になった。

と患者様から喜びの声頂きました。