ホーム>光根本治療施術

光根本治療施術

肩こり・腰痛・股間節痛が消えました!

両肩の、こり・腰と股関節の痛みがなかなかとれなかったのですが・・・。
その為に、何ヶ所か整体も受けたりしましたが楽になることはなく、逆に痛みがひどくなる事もあり、これからもその痛みとずっと付き合っていかなければいけないものと思っていました。

でもこの光線治療と先生のマッサージのお陰で、受ける毎に体が楽になり、痛みが消えていきました。身体全体が柔らかくなったという実感があります。とても感謝しております。 

光根本治療施術

赤ちゃん、お年寄りから妊婦さんまで受けられる安全な治療器具です。

ノーベル生理学医学賞を受賞した光療法!

光療法のルーツは、デンマークのニールズ・フィンゼン博士が皮膚結核からくる重い尋常性狼瘡を完治させたことが始まりです。その功績で、1903年にノーベル生理学医学賞を受賞したのが光療法。

身体に太陽光を当てることで、身体が本来持っている自己免疫力を向上させ身体に生じるあらゆる不調を改善する治療法です。

身体に及ぼす『光』の作用

太陽

太陽光にはそもそも「生体を生かす力」が備わっているのは、ご存知の通り。

太陽光は、

  • 可視線
  • 赤外線
  • 紫外線

から成り立っています。
この太陽光には10万種類にものぼる波長の異なる光線が含まれており健康保持や病気の治療に必須の働きをしていることが科学的に解明されつつあるのです。

 

 【可視線】

肉眼で見ることができる線のこと。
生体の「内分泌系の調整」や「生体リズム」にかかわりの深い光です。

【赤外線】

生体に対して、透過しやすい性質を持っています。
深部温熱作用があるため体温保持に必須の光なのです。

【紫外線】

生体は紫外線の作用によって、ビタミンDを生成しています。
そのビタミンDがカルシウムの吸収に不可欠であることは既に判明している事実。
また、最近ではビタミンDが制ガン作用を持つことが判明し、紫外線の効用が改めて注目されているのです。

 

自然の治癒力

太陽光を浴びないでいると・・・・

gf0310109343l.jpg

1年のうち半分近く太陽を見る事のできない北極では、太陽が出ない期間、女性は月経が止まり男性は性的衝動が静止するという事例があります。
これは、太陽光の不足によって生体のホルモン系に影響が出たことを示しています。
当院では光療法に独自健康メカニズムを組み合わせて身体の中から根本的に改善するTHB光根本療法を実施しています!!


 

光治療はどのような症状に効くのか

光治療にはどのような症状の患者さんが通われているのか、それぞれの症状をご紹介します。

  • 肩こり
  • 腰痛症
  • 椎間板ヘルニア
  • 神経痛
  • 事故の後遺症
  • 水虫
  • 口内炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 眼疾患
  • 飛蚊症
  • 白内障
  • 不妊症
  • アレルギー性鼻炎
  • めまい
  • 冷え性
  • むくみ
  • 生理痛
  • 後退症偏頭痛
  • 便秘
  • 胃腸障害など

治療の様子

治療の様子
治療の様子
治療の様子
治療の様子
治療の様子
治療の様子
治療の様子
治療の様子

ご来院をお考えのお客様

光根本療法をご希望されるお客様は事前に予約が必要となります。

文章をお読み頂き、ご来院をお考えのお客様はお電話、または「お問い合わせ」ページよりメールにてご連絡下さい。

※メールでのご予約は、こちらから確認のお電話入れさせて頂きます。
 メールを送信した時点では、ご予約確定ではございませんので予めご了承下さい。

TEL:047-469-3777