ホーム>すこやかBLOG>腸内環境を整えて免疫力アップ
すこやかBLOG

腸内環境を整えて免疫力アップ

私たちが呼吸をしたり、飲食をするとき、細菌やウイルスなども

一緒に体内へと入ってきてしまいます。その病原体は消化管を伝わり

腸内に運ばれて腸の粘膜から体内に侵入しようとしています。

腸は体の内側の臓器ですが、外側と同じくらい色々な病原体と

接触する機会が多い場所と言われています。

そのため、腸内環境が悪いと免疫機能がうまく働かず、細菌や

ウイルスが体内に入ってきたときに防ぐことができなく

なってしまいます。

腸内環境は腸内細菌のバランスによって変わってきます。

 

腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、そのどちらか優勢な方につく

日和見菌の3種類に分けられます。

善玉菌・・・ビフィズス菌、乳酸菌など

悪玉菌・・・ウェルシュ菌、大腸菌など

バランスとして善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1が理想と

言われているそうです。

腸内環境を整えて免疫力アップし、冬の風邪対策を

していきましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sukoyaka-bs.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/262