ホーム>すこやかBLOG>痛み方によって異なる頭痛と対策
すこやかBLOG

痛み方によって異なる頭痛と対策

ドーン、ズーンと痛む「緊張型頭痛」

長い時間、頭全体が重く、ドーン、ズーンと感じる場合は「緊張型頭痛」の

可能性があります。

緊張型頭痛は筋肉が緊張して血流が悪くなることで起きる頭痛です。

原因は寝不足や長時間のデスクワークなどストレスによるものが

多いです。

心当たりのある方は上半身のストレッチで血流を良くすると、

改善につながります。

・ドクドクと痛む「片頭痛」

「片頭痛」は血管が拡張し、周辺の神経が刺激されて起こる頭痛です。

そのため鼓動をうつようにどくどくと感じるのが特徴です。

また光や音、ニオイなどが刺激となり、症状が悪化することも

少なくありません。

片頭痛になったり血管の拡張を抑えるために、頭を冷やすのがオススメです。

それでも治らない場合は我慢せずに病院を受診しましょう。

・2つの要素を持つ「混合型頭痛」

「混合型頭痛」とは緊張型頭痛と片頭痛2つの要素を持つ頭痛のことです。

・ジリジリと痛む「低血糖頭痛」

食後に起こるジリジリとした頭痛は「低血糖頭痛」です。

たくさん食事を摂ると、血糖値をさげるインスリンが過剰分泌されます。

そうすると食事中や食後に低血糖になり、それに伴う頭痛が起きるのです。

1回の食事量を均等にすることで、低血糖頭痛を予防できます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sukoyaka-bs.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/250