ホーム>すこやかBLOG>みぞおちの激痛「胆石症」
すこやかBLOG

みぞおちの激痛「胆石症」

胆のうの中に石が出来ることで痛みが起こるのが

胆石症です。

胆のうには脂肪の分解を助ける胆汁が貯められますが、

その中に石ができて、出口に詰まると痛みが生じます。

食後にみぞおちが痛む方は胆石症が発症していることが

あるので気になる方は主治医に相談してみましょう。

エコー検査で胆石の有無が調べられるそうです。

胆石ができる原因としては

脂肪分の多い食事です。

脂肪分の多い食事を摂ることでコレステロールが胆汁の

中に増え、それが結晶になって石ができると言われています。

悪玉コレステロール値や中性脂肪値が高かったり

脂質異常症の人ほど胆石症のリスクが高くなるので

日頃の食生活を見直してみましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sukoyaka-bs.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/244