ホーム>すこやかBLOG>陰性体質と陽性体質
すこやかBLOG

陰性体質と陽性体質

漢方医学では、世の中のすべての事情を「陰」と「陽」に

分けて考えます。

「冷たい、湿っぽい、暗い」などが陰性の特徴、

「熱い、乾いている、明るい」などが陽性の特徴です。

宇宙の現象でいえば太陽・夏・昼が陽で、

月・冬・夜が陰です。

 

人間の体質もまた、「陰性体質」と「陽性体質」に

分けられます。漢方では、病気とは「陽性」か「陰性」か

どちらかに傾いた状態をいいますので、病気の予防や

治療には、自分の体質と反対の性質を持つ食べ物を摂る

ことをおすすめしています。

 

人は加齢とともに体温が下がり、陰性の傾向が強まってきます。

年齢とともに「陰性食品」を中心に摂ることが

健康の増進につながります。

 

【陽性体質】

・がん

・脳梗塞

・心筋梗塞・・・など

体温が高く、筋肉質でエネルギッシュですが

がん、脳梗塞、心筋梗塞などの欧米型の病気にかかることが

多いタイプです。

 

【陰性体質】

・肩こり

・低血圧

・アレルギー

・リウマチ

・うつ・・・など

体に水分が多いので、体が冷え、肩こり、低血圧、アレルギー、

リウマチ、うつなどに悩まされる傾向もあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sukoyaka-bs.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/240