ホーム>すこやかBLOG>不定愁訴・更年期障害
すこやかBLOG

不定愁訴・更年期障害

不定愁訴の症状といえば、のぼせ・ほてり・動機・息苦しさ

肩こり・吐き気・イライラ・不安・不眠などです。

こうした症状がある年齢を迎え、生理がなくなることで

起こるのが更年期障害です。

不定愁訴の場合、原因がよくわからず「メニエール症候群」

「自律神経失調症」といった病名がつくことも多いですが

漢方でいうと不定愁訴も冷えからくる症状です。

大半の女性は下半身が冷えています。

お腹から足にかけては季節関係なく、冷やすことの

ないようにしましょう。

若いから大丈夫!ということではなく、長年の積み重ねで

症状が出ている方も多いのが現状です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sukoyaka-bs.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/227