2018年7月

治療例 1 膝痛 (膝の変形が強い方)66歳主婦148センチ58キロ

症状の経過 

10年位前から膝痛があり、膝の変形がひどく手術しても効果がないと言われていた。

痛み止めや湿布で治療をしてきたが1年ほど前から右膝痛が悪化、右膝の内側外側と右膝裏も痛み出し、足を引きずりながら10分くらいしか歩行が出来なくなった。

1か月前に友人から光線治療の話を聞き、借りた治療器で治療を始めたところ、膝痛が軽減してきたので本格的な治療のため当所を受診した。

治療の経過

治療器を求め自宅治療を開始した。

治療1ヶ月で膝に激痛が出ることはなくなった。また、膝が良く伸びなかったが伸びるようになり、だいぶ歩行が出来るようになった。

治療3ヶ月で右膝にたまっていた水も吸収され長距離でなければ痛みは現れず歩行に支障はなくなった。

坐骨神経痛

症状の経過:

新聞の束を持ちあげようとして右臀部から右下肢に痛みが走った。痛みで10分間位しか歩けなくなった。病院では坐骨神経痛の

診断で、鎮痛剤と湿布が出たが効果がなかった。友人に紹介されて当院を受診されました。

治療の経過:

最初の治療直後から痛みが強くなり、翌日まで続いた。数日に一回通院したが、治療後は暫く痛みが強くなることが続き、なかなか症状

の改善がみられなかった。治療5回目頃からようやく反応が出なくなり、痛みが軽減してきた。治療10回で多少痛みは残るものの良く

歩けるようになった。と患者様から喜びの声頂きました。

 

1