2017年7月

息子の喘息が軽くなった

10歳になる息子は以前から喘息を持っていて咳が出始めるとぜーぜーと息苦しそうな発作を起こしていました。

光療法をはじめてからは発作が軽くなり回数もかなり減ってきました。

改善の兆しが見えてきて嬉しく思っています。これからも月に2~3度光線を浴びて喘息を完全に治したいと思います。

 

息子の喘息が軽くなった

体温35度台から36度台に!

昨年の11月頃、孫に連れられてお試し体験に行ってきました。孫みたいな先生でびっくりしました。壁や天井に書かれた文字、

どれも良いことが書いてありました。色々話を聞いている内に、体温が35度は一番ガンになりやすいとか初めて知りました。

私も17年前、子宮ガンを手術しましたが今はとても元気です。でも35度からなかなか上がりませんでした。

THBに行くように成りました所、今では食事も気をつける様になり、体温も36度台に上がってきました。

とても嬉しく思っています。行く度先生方に色々お話を聞いて勉強になります。病気をしないで元気に長生きしたいものですね。

これからも頑張ってみます。と患者様から喜びの声頂きました。

痛みも取れタコも消滅

中二の娘がお世話になっています。中学に入学して間もなく「頭が痛い、お腹が痛い、腰が」体が硬く足裏などは

私がマッサージしても痛い痛いと大騒ぎ。

そこで私も以前から脱毛やスキンケアでお世話になっていたので、娘のことを相談し光線治療(10回コース)をしてもらうことにしました。

5回目頃から体全体がほぐれたような感じで、あちこち痛いという事がほとんどなくなりました。

そして驚いたのは足の裏に数個出来ていたタコが消滅したことです。

皮膚科へ行ってあの液体窒素の治療かと本人も覚悟を決めた矢先のことです。

「お母さん足の裏ツルツルだよ!」

と娘。他の施術は何もしていなかったので光線のおかげと喜んでいます。

乳がんが半分の大きさに!

乳がんになり、大好きな友達から光線治療を教えてもらって、(病院で)抗がん剤を2回受けていて体の中はボロボロな状態でした。

1回目の時に、先生に「ガンと同じ温度」と言われ、それから受ける度に2度くらいずつ体内温度が上がっていき、抗がん剤3回目を

受けず、こちらに来て本当に良かったです。昨日病院に行ったら6㎝だったガンが3㎝になっていたのです!これからも免疫力

UPの為に、あとの3㎝を更に小さくする為にも先生よろしくお願いします。と喜びの声患者様から頂きました。

1