2015年1月

36.5℃以下であらわれる症状

体温が低いとどんな症状があらわれるかご存知ですか?
今日は「36.5℃以下であらわれる症状」について、説明していきます。

まずは健康な体温の36.6℃の場合、免疫力上昇アップします
ほとんど病気をしない状態を維持できるので、この体温以下の方は36.6℃以上を目指しましょう!!

続いて、半健康・半病人の体温です。以下のような症状が出ます。

■36.0℃→体が熱産生を増加させようとする
■35.5℃→恒常的に続いていくと、排泄昨日の低下・自律神経失調症状・アレルギー症状カゼ

最後に、生命の維持困難な体温です。以下のような症状が出ますガーン

■35.0℃→ガン細胞が最も繁殖しやすい
■34.0℃→水におぼれた人の救出を行い、生命が回復できる下限温度
■33.0℃→凍死する前に幻覚がでるとされる
■30.0℃→意識消失
■29.0℃→瞳孔拡大
■27.0℃以下→死体の温度

皆さんの体温は何度ですかはてなマーク
冷え性の自覚がある方、隠れ冷え性の方、体温が36℃前半の方、特に35℃台は病気のデパート体質ですので、すぐに体温を上げる努力をしましょう!!

便秘知らずで快適な毎日

私は便秘というものが何かと知らなかった小学生の頃から5日~1週間に一度しか出なくて、さらに家族そろって手足が冷え性。
だけどどれだけ食べても太らなかったから油断していました。
30代になると油っこいものや甘いものを多く食べるとお腹や太もも辺りのお肉が!!
ビックリでした。
そして昔よりこのお肉は落ちにくくて・・・(涙)
ここにきて光線と青汁を飲むようになってから1週間。
便がスムーズに毎日出るし、ガスも出る。
しかも普段なら筋肉痛になるような庭作業(花壇作り)をしても、どこも痛くならないので驚きの連続です!!

光線を知らなかった頃の足先は20度くらいだったのが、当て始めて青汁を飲み出してから2週間後には27度まで上がって、当てたら37度になるようになりました。
毎日ポカポカです。
光線と青汁、素晴らしすぎ!
体がSOSを出したときの強い味方をGETしました!

K.Aさん (31歳)

しつこい便秘が解消されて良かったですね!
体温上昇と青汁の栄養で、こらからも健康に不安のない毎日を実現していきましょう。
痩せ体質にもなりますよ。

1